大徳寺前の京都名物・大徳寺納豆磯田の日記

阿弥陀寺

1582年6月2日 本能寺の変

今日は2017年6月2日。
寺町通にある阿弥陀寺に行ってきました。
この阿弥陀寺には織田信長公の御墓があります。
当時の住職が本能寺の変の直後に本能寺に出向いた時に
信長の家臣が信長の遺体を火葬した場に遭遇し遺骨を持ち帰ったと伝えられているそうです。
後日、信忠の遺骨も持ち帰ったと・・。



IMG_6207.jpgb.jpg


毎年6月2日には信長忌が行われます。



IMG_6204.jpgb.jpg



コチラの本堂には信長公と信忠公の木像が安置されています。
6月2日にだけ一般に公開されます。

 

IMG_6202.jpgb.jpg



向かって右が信長公の御墓。左が信忠公の御墓。
阿弥陀寺の檀家さんの御墓もある墓地なので
ここまでは常に入ってくることができます。



IMG_6210 (編集済み).jpgb.jpg



織田信長公の墓所と言われるところは他にもいくつかあります。
大徳寺塔頭 総見院にも御墓があります。

また、機会があったら、他の墓所にも足を運んでみたいなぁと思っています。

 

 

 

 

今のうちに・・!

高桐院へ行ってきました。
高桐院は工事のために平成29年6月9日から平成30年10月末日まで拝観謝絶になるそうです。

拝観謝絶になる前に1度出かけておきたくて・・。

 

IMG_6171.jpgb.jpg


お買い物ついでに参道を覗いては、
「はぁ・・。キレイだなぁ・・。」とほっこりしていたのに
1年半の間、緑も紅葉も見れなくなってしまします。

IMG_6177.jpgb.jpg

IMG_6186.jpgb.jpg


緑にも色々あります。


IMG_6178.jpgb.jpg

IMG_6189.jpgb.jpg


拝観謝絶になる前に見ておこう!という方は・・。大急ぎで出かけましょう!!
綺麗に修復された建物やお庭を見たいと言う方は・・。ゆっくりマイペースでいいですよ!
1年半、待ちましょう ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違う目線で・・ 東本願寺

東本願寺に行ってきました。
真宗大谷派の本山で、正式名称は「真宗本廟」です。

何度か足を運んだことのある東本願寺。
ここではすべてのものが大きくて、違う世界にやってきてしまったような気がするのです。


IMG_5721.jpgb.jpg


この写真は今年の1月に東本願寺へ行った時に写しました。
阿弥陀堂からみる御影堂門と御影堂。
さすがは1月。寒々しい空ですね・・。

と、これは・・いつもの目線の写真です。

今日は少し違った目線で写真を撮ってきました。

 

IMG_6142.jpgb.jpg


御影堂の階段の手すりの間から見る京都タワー。


IMG_6144.jpgb.jpg


御手洗所の龍の隙間から見る京都タワー。

色んな隙間に京都タワーを探してみました。

 

 

そして、帰り際。
自転車置き場に向かう途中にフッと目に止まったのは沢山のハート。


IMG_6146.jpgb.jpg


これは菊の門の装飾です。
ハートの形だけではなく色も可愛い感じですよね。

いつもと同じ場所でも、ちょっと味方を変えると新しい発見がありますね。
京都には観光名所がたくさんあります。
何度足を運んでも、その都度新しい発見がある!

ガイドブックなどには載っていない、
自分なりの見どころを発見するのも楽しいなぁ・・と思いました。

皆さんも、是非是非、色んな発見を楽しんでくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

pagetop