大徳寺前の京都名物・大徳寺納豆磯田の日記

もみじの高桐院! 京都の名物シリーズ

 

今日の京都は、いいお天気になりました。

大徳寺さんもいっぱいの人で賑わっておりました。

 

大徳寺では先日お知らせしました秋の特別公開が続いております。

 

大徳寺本坊では、引き続いて下記の特別公開も始まっておりますね。

開催日時  2010年11月23日~12月5日
9:30~16:00

開催場所   大徳寺 本坊

料金800円 

 

いろいろ、拝観出来るお寺がありますがこの時期、紅葉の綺麗な高桐院も人気のあるお寺さんです。 

ちょっと、紅葉の具合などを見に行ってきました。 

kouyou-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり見頃ですね。

この週末にかけて天候によっては

落ちてしまうかもですが、もうチョッと楽しめると思います。

 

 

 

 

 

 

高桐院の参道のところにある門屋根の苔と、もみじとが綺麗でした! 

kouyou-3.jpg

 

 

 

綺麗なもみじがあったので思わず手にとって・・・ 

kouyou-1.jpg
 

記念撮影です!

かなりの人手で、なかなか思う場所でじっくりとは行きませんが

皆さん、感激して拝観しておられました。

 

この週末にかけてが見頃でしょうか。

その後も、落ち葉の絨毯の見所が残っていますので

それも楽しみです。

 

寒い時には・・・。

 

11月らしく、だんだん冷え込んできておりますが

皆様、風邪など引かれておられませんか?

 

紅葉も、色づき始め

これから京都は一年でもっともいい季節になりますね。

 

寒くなってくると、温かいものが身の回りに

欲しくなります。

コート、手袋に毛糸のパッチ?!

こたつ、ストーブにあんか(行火)?!

(少々年代が古いですが・・・)

そして、なにより温かい食べ物!!

 

私事ですが、私どもの今日のメニューは

定番ものの、湯豆腐!

京都はおいしい湯豆腐がいっぱいありますね。

ご近所にも、美味しいお豆腐屋さんがあってとても嬉しいです。

 

そこで、ちょっとおすすめがありまして・・・

yudoufu-1.JPG

 湯豆腐に薬味の一つとして登場するのが、大徳寺納豆です。

 

yudoufu-2.JPG

 少し刻んでいただいて・・・

 

yudoufu-3.JPG

それをお豆腐の上にぱらっとのせて・・・

 

yudoufu-4.JPG

 

お好みでカツオやおネギなどをのせて

ポン酢やお醤油なんかをすこ~し回しかけると・・・

 

yudoufu-5.JPG

 何とも、美味しそうな一品が出来上がりです!

湯豆腐の温かさですこし大徳寺納豆がとろけた頃にいただくと

湯豆腐のやさしいお味と大徳寺納豆のうま辛いお味とが

混ざり合って、何とも美味しくいただけます。

 

秋から冬の定番の湯豆腐に、ひと味加えてみては

いかがでしょうか?

 

 

 

 

京都の名物 第46回京都非公開文化財特別公開!!!

 

今日は、少し寒いですが快晴のお天気で気持ちイイです。

いよいよ、本日から大徳寺でも恒例の非公開文化財特別公開 !!が

始まりました。

sanmon.JPG  

京都の、いつもは非公開になっている文化財を見られる機会ですね。

その年によって、公開される所が違ったりするので

ところによっては、なかなか見られないところもあるようです。

今年は、大徳寺では、大徳寺本坊、真珠庵、聚光院、と3ヶ所が公開されます。

期間 11月3日(水)~11月14日(日) 大徳寺本坊は11月3日拝観休止

時間 午前9時~午後4時

拝観料 1ヶ所 大人 800円 中高生 400円

 

 

大徳寺本坊はもちろん大徳寺の中心となるところで

普通のお寺なら本堂に当たるところでしょうか。

お庭からは、国宝の唐門が見えますし、その見ている方丈が国宝!

襖絵は狩野探幽ですし・・・どこをみても文化財のオンパレード!!

気が抜けません。(大徳寺はどこを見ても重文級のものでいっぱいですが・・・。)

 

真珠庵は、言わずと知れた一休さんゆかりのお寺ですね。

今日ニュースになっていましたが、その一休さんの肖像画を

アライグマが傷つけてしまったそうです。ご住職や関係者は非常に

ショックをうけていられるようで、

「山田宗正住職は「傷ついた絵を公開するのは大変残念。

せめて安易に放されたペットが繁殖し文化財に被害をもたらしている現状を知ってもらう機会になればと思う」

(京都新聞インターネット版より)」

ということです。残念ですね。近くに住んでおりますが、まさかアライグマがいるなんて

思ってもいませんでした。

 

聚光院は、千利休ゆかりのお寺です。

千利休のお墓があり、そこから続く茶道の三千家のそれぞれの

菩提寺ともなっております。

以前拝観に行ったときに お茶室 閑隠席 がすごく印象に残っています。

 

それぞれ、じっくり見ていると時間が足りないぐらいの

感じで、いろんな事を調べていくもよし、その場の雰囲気を

楽しむもよしで、とっても楽しめる空間ではないでしょうか?

 

先日ご紹介しました黄梅院と総見院、

それに通年公開しておられる 大仙院、高桐院、瑞峯院、龍源院と

一度にこれだけ見られる機会もなかなかありませんね。

 

おすすめは、午前中の割と人の少ない時間帯にいかれると

より雰囲気が味わえると思います。

 

詳しくは、京都古文化保存協会http://www.kobunka.com/で情報が載っています。

 

 

pagetop